当院の手術等処置順番、ご予約への考え方と朝の順番待ちへのご対応

一.当院の手術等処置順番、ご予約への考え方

当院では医療サービスの需要者である患者さま個々人の、症状による苦痛や不快を可能な限り迅速に軽減するなどの便益を図るため、状況の許す限り、診療中の処置を目指しております。一方で、医療サービスの供給者として、症状の緊急性等を判断しながら処置を実施し、待ち時間の短縮、混雑の緩和を図りつつ、一定の質も保ちながらより多くの医療サービスを地域に提供していかねばならないという使命を帯びているとも確信いたしております。

これらは多くの場合、矛盾することが多く、日々悩みはつきません。これらを可能な限り両立させるため、現在では以下の5段階の考え方に基づき、処置等を行い、ご予約を承っております。また、絶えず当院の医療サービスの提供環境と技術の向上を図り、より高いレベルでこれらを両立できるよう日々精進を積んでまいります。

患者さま個々の立場で考えると、ご不快やご不便をお掛けすることもあるかと思いますが、当院のご利用にあたりましては、何卒、ご理解をお願い申し上げます。

1.当院は原則として順番制ですが、審美性の高い施術の自費診療専門医院ではないため、当該傷病の緊急性を第一義に捉え、特に患者さま個々の診療時間の確保と配分にあっては最重要の判断材料といたします。
2.当院では、1.の特別な状況が生じない限り、院内の混雑と待ち時間を可能な限り減じることで、迅速でありながら丁寧な説明時間を確保することを重んじ、患者さまの総合的な満足を高めてまいります。
3.この目標達成に資するべく、待ち合いでお待ちの方がいる場合は、他の患者さまの処置の予約の時間と被らない限り、10分程度で完了できる目処がたつ処置については、可能な限り診療中に実施させて頂きます(その場合、準備が完了するまでは、待合でお待ちの方の診察を優先させて頂きますため、実際の処置まで、暫くお待ち頂く場合がある事は、ご了承下さい)。
4.処置自体に20-30分以上かかると目される処置については、他の患者さまから先に頂いているご予約の処置を妨げず、処置に際して必要な設備、備品類、人員等の準備に支障がない限り、患者さまがご希望になるのであれば、診療当日のご提示できる枠のなかからご予約を承ります。この場合、再診料は頂きません(現在もそのように取り扱っております)。
5.上記につき、当院として最大の努力をしても当日中の処置ができない場合は、誠に遺憾ではございますが、別日にてご予約の提案をさせて頂きます。この場合は、前診療日からの経過観察も含めて診察を行わねばならず、実際に診察を行っているにも関わらず、特段の事情もなしに掲示した再診料を徴収しない場合、関係当局からあらぬ疑義を受ける場合もございます。これは患者さま、当院双方にとって好ましい事態ではございませんので、誠に恐縮ではございますが、規定の再診料を申し受けます旨、どうかご了承下さい。なお、お待ちの方がおらず、他のご予約も入っていない場合は、手のかかる処置であっても、診療内で取り組ませて頂きます(30分~1時間程度時間がかかる事が予想される処置については、昼食休憩の時間に行わせて頂きますので、別途予約日をご相談させて頂きます)。また、この際は、途中で他の患者さまがお見えになった場合でも、完遂いたしますことをお約束申し上げます。

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

一.1/21(月)から朝の順番待ちへの対応させて頂くために番号札を導入し受付時間を10分早めます。

上記のような考え方に基づいて、“朝の順番待ちのご負担を軽減”するために、ふたつの具体策を実施します。

1.受付開始を10分ずつ早め、朝は8:50~、午後は14:20~といたします。※診察開始時刻は現在のままです。

2.風除室に設置する番号札と診察券をセットで診察券入れにお出し頂き、原則としてこの順番に診察いたします。8:30~外のドアが開いて、この番号札が取れますので、車でお越しになった方などは、順番を取って、受付開始時間まで車の中でお待ち頂く事もできます。(午後は、これまで通り、来院された順番に受付をします)

但し、9:00の診察開始にお戻り頂いていない場合、お呼びしたときにいらっしゃらない場合は、原則としてキャンセルしたものと考え、次の方に診療の順番を移らせていただきますのでその場合は悪しからずご了承ください。

風除室に朝の診療開始前に設置します。(午後は、この番号札はなく、14:20~受付を開始します)

 

2019年1月18日
うめはら皮ふ科 院長 梅原嘉一