薄毛

薄毛といっても様々な原因があり、それにより治療が異なります。円形脱毛症に関しましては、別のカテゴリーでまとめておりますので、ここではそれ以外の脱毛症、薄毛に対する当院での治療について記載します。
なお、年齢に伴う病的ではない薄毛は保険外の治療となりますが、その他の薄毛は保険適応で治療が可能な場合もあります。ただし多くが基礎疾患の治療となります。大部分の薄毛(脱毛症)は,美容的および精神的な理由で問題になりますが,脱毛症がときに重要な全身疾患の初発のこともあり、注意が必要です。一過性の脱毛の原因としては、出産、心理的・身体的な様々なストレス、薬剤、内分泌異常、急性熱性疾患などが引き金となります。
本来ならば数年間続くべき成長期の毛髪が急に全体的に休止期に移行して発症します。多くがこれらのイベントがあってから2~3ヶ月後に頭部全体にびまん性の脱毛がみられます。これらの誘因が取り除かれれば、何もしなくても数ヶ月後には自然に軽快しますので特に上記の場合は治療は必要としません。
病的な脱毛に関しては鑑別となる、膠原病、甲状腺疾患、梅毒、亜鉛不足、貧血などに関しましては保険の採血でもある程度鑑別が可能で当院では原因を調べる必要があると判断した場合は採血を行っております。また原因がわかった場合は保険で治療もしくは膠原病や甲状腺疾患の場合は然るべき総合病院に紹介をさせていただきます。なお、婦人科の内分泌疾患でも脱毛をきたすことがありますが、そちらに関しましては婦人科受診をお願いいたします。

○男性型脱毛(AGA)について

プロペシア・ザガーロ(及び、その後発医薬品であるフィナステリド(1か月分28錠 5500円(税込)・デュタステリド(1ヶ月分 30カプセル 7150円(税込))は、抜け毛の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑える薬です。

〇1日1回内服

本剤は、1日1回の内服を継続する事によって、症状の進行を抑える効果が期待できるお薬です。効き方は個人差があり、通常6か月以上の内服で効果が期待できるとされています。また、効果を持続させるには、継続的な服用が必要になります。

〇成人男性のみ服用可能

本剤は、女性への効果は無く、妊娠中の方が服用したり破損した薬剤に触れて有効成分が吸収されたりすると、男子胎児の生殖器官の正常発育に影響を及ぼす恐れがあります。妊娠中または妊娠している可能性のある女性・授乳中の女性は、本剤を服用しないで下さい。

〇肝機能障害について

本剤は主に肝臓で代謝される為、肝機能障害のある方は医師にご相談ください。問診等により、投与前の確認が必要と認められた場合は、自費による採血検査を行わせて頂きます。ご希望に応じて、定期的な採血も行っておりますので、スタッフまでお問い合わせ下さい。

〇副作用について

主な副作用は、性欲の減退や勃起機能不全、精液量減少等です。その他、蕁麻疹などの過敏症や乳房肥大・圧痛、稀に肝機能障害が現れる事もありますので、異常が認められた場合は、直ちに服用を中止し医師の診察を受けて下さい。

〇その他

・本剤は前立腺癌検査で測定されるPSA値を低下させる事が知られている為、当該検査を受けられる際は、服用している事を医師にお申し出ください。

・本剤を服用中の献血は認めらていません。献血する場合、プロペシア・フィナステリドの場合は服用中止から1か月、ザガーロ・デュタステリドの場合は、服用中止から6か月以上の期間を空けて下さい。

ミノキシジル配合液5%(男性用)について(1本60ml(1か月分):5500円(税込))

〇ミノキシジルは血管拡張作用を持ち、高血圧の治療薬として用いられていた薬剤です。後に発毛効果がみとめられ、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として使用されるようになりました。日本では1999年にミノキシジルを1%配合した「リアップ」として販売開始され、2005年には女性用としてミノキシジルが同濃度の「リアップレディ」が、2009年にはミノキシジルを5%配合した「リアップX5」が発売されています。当院では、男性用発毛剤としてミノキシジル5%に加え、発毛をサポートする「ピリドキシン塩酸塩」「トコフェロール酢酸エステル」「l-メントール」を配合した外用液を販売しております。

〇使い方

1.容器を縦にして、反時計回りにキャップをゆっくり回して外します。計量器先端に取り付けられた塗布ヘッドが引き上げられます。

2.容器を逆さにして少し待ちます。計量器に薬液1mLがたまります。

3.頭皮に垂直に向け、塗布ヘッドを素早く押し込みます

4.計量器が空になるまで、気になる部分を中心にトントンと塗布を繰り返します。

5.キャップをしっかり閉めます。途中でカチッと音がしますが、更に閉めこんでください。

〇Q&A

Q)塗る回数や量はどのくらいですか?

A)ミノキシジルは1日2回、1回1mLの外用で効果を発揮します。それ以上に回数や量を増やしても効果の上昇は期待できず、むしろ副作用を生じる可能性が高くなりますので、用法・用量を守ってご使用ください(20歳以上で、男性型脱毛症の方が対象となります)。

Q)1本で何日ぐらい使えますか?

A)1日2回の外用で1本1ヵ月が目安となります(1本5500円(税込))。

 

また、女性の壮年性脱毛に対して、下記のミノキシジル配合液1%に加え、種々の栄養分を補い、女性の育毛をサポートするサプリメント(Ogshi:1カ月分税込10780円)を販売しております。女性の壮年性脱毛の内服治療と言えば、パントガールが有名ですが、このOgshiは、より日本人向けに適した成分を配合して作られています。

ミノキシジル配合液1%(女性用)について(1本60ml(1か月分):4400円(税込)

当院では、女性用発毛剤として、ミノキシジル1%に加え、発毛をサポートする「パントテニールエチルエーテル」「トコフェロール酢酸エステル」「l-メントール」を配合した外用液を販売しております。

〇使い方

1.容器を縦にして、反時計回りにキャップをゆっくり回して外します。計量器先端に取り付けられた塗布ヘッドが引き上げられます。

2.容器を逆さにして少し待ちます。計量器に薬液1mLがたまります。

3.頭皮に垂直に向け、塗布ヘッドを素早く押し込みます

4.計量器が空になるまで、気になる部分を中心にトントンと塗布を繰り返します。

5.キャップをしっかり閉めます。途中でカチッと音がしますが、更に閉めこんでください。

Q&A

Q)塗る回数や量はどのくらいですか?

A)ミノキシジルは1日2回、1回1mLの外用で効果を発揮します。それ以上に回数や量を増やしても効果の上昇は期待できず、むしろ副作用を生じる可能性が高くなります。用法・用量を守ってご使用ください(20歳以上で、壮年性脱毛症の女性の方が対象です)。

Q)1本で何日ぐらい使えますか?

A)1日2回の外用で1本1ヵ月が目安となります(1本4400円(税込))。

Q)整髪料を使用しても良いですか?

A)ミノキシジル配合外用液の吸収を妨げない為に、塗布後ある程度時間を置いてからご使用ください。染毛剤(ヘアカラー、毛染め、白髪染め等)を使用する場合には、完全に染毛を終えた後に本剤を使用してください。

Q)妊娠中や授乳中に使用しても良いですか?

A)ミノキシジルは胎児への安全性が確認されておらず、母乳中にも移行するため、妊婦・授乳婦の方は使用をお控えください。

Q)既往歴で注意するものはありますか?

A)高血圧・低血圧で治療中の方、心臓または腎臓に障害のある方、むくみのある方、高齢者(65歳以上)、甲状腺機能障害のある方はお申し出下さい(男性は使用不可)。